東神楽蔬菜組合

トップぺージ
●栽培方法
●栽培品目
●栽培シーズン
●お問い合わせ
栽培日記
組合概要
お客様からの手紙





栽培日記 自然と人が力を合わせています。
2月に除雪、ビニールかけからスタートした蔬菜栽培(そさいさいばい)は
4月から11月までの期間ビニールハウスから交代交代で
水菜とほうれん草が出荷されます。

土づくり
ナッパちゃん
土作り作業 土に有機肥料をたっぷりすり込みます。ビニールハウスの中で大きなトラクターが器用に働いています。
種まき
種まき作業 一列ずつ溝を掘ってゆきます。この溝に合わせて種が植えられます。
間引き
間引き作業 ほうれん草の芽が出てきました。元気な芽を残して周りの小さな芽を手作業で間引きしていきます。ひざと腰が痛いヨ〜。
 
ほうれん草の成長 水菜の成長
ほうれん草の成長画像1 ほうれん草の芽がきれいに揃いました。まるで小学校の新1年生のようです。
ほうれん草の成長画像2 ハウスの中はほうれん草だらけになりました。足の踏み場もありません。
ほうれん草の収穫画像 いよいよ収穫。一束ずつ手作業で行います。この作業も重労働です。
ほうれん草の箱詰め画像 袋詰めと箱詰め作業には組合員の家族も総出でお手伝い。
ほうれん草の出荷画像 収穫されたほうれん草は、その日のうちに新鮮なまま出荷されます。
水菜の成長画像1 水菜の若芽も揃いました。小さくてもしっかり水菜の姿をしています。
水菜の成長画像2 水菜が大きく育ちました。ハウスの中はさざ波の立つ海のようです。
水菜の収穫画像 さあ収穫です。一束ずつ手作業で丁寧に抜き取ります。この作業も腰やひざがいたいヨ〜。
水菜の袋詰め画像 スピーディーに袋詰めと箱詰め作業が行われます。ちょっぴり我が子を嫁に出す気分です。
水菜の出荷画像 その日のうちに新鮮なまま出荷。サラダでも鍋物でもシャキッと美味しい水菜です。
 
この作業は雪が降る11月まで続けられます。


トップページへ