東神楽蔬菜組合

トップぺージ
●栽培方法
●栽培品目
●栽培シーズン
●お問い合わせ
栽培日記
組合概要
お客様からの手紙





組合概要 50年ほど続く野菜の出荷組合です。
発足
最初はニラからはじまったよ!
昭和33年/
まだ農協では、野菜の販売をしていませんでした。そのため、ニラの生産販売を手がけていた生産者が、「任意組合」として出荷を開始しました。
昭和35年/
東神楽蔬菜組合が、ニラの協同販売を目的とした任意出荷組合として発足しました。
その後は、生産品目はニラから、ほうれん草と水菜に変遷し、協同選荷から個人選荷に変わりましたが、生産技術の向上を惜しまない生産者たちによって、約50年間出荷が続けられております。
 
組合員数 事務所所在地
22名
【平成23年4月現在(準組合員を含む)】
〒071-1514
北海道上川郡東神楽町北2条東2丁目3-1(株)柳沼内
 
主な生産品目 集荷場所所在地
ほうれん草、水菜

〒071-1546
北海道上川郡東神楽町16号北1番地
 
主な出荷先 役員
●丸果札幌青果株式会社●株式会社キョクイチ

会長/
金田信博
理事/
外山義美・北原 武・井沢広隆・外山定雄・
矢部隆雄
幹事/
追立正史・吉田 徹
 


トップページへ